レッズマニア

アクセスカウンタ

zoom RSS ポンテが怪我で行けなくなった???

<<   作成日時 : 2006/10/27 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いったいどうなっているんだ?昨日は勝者のメンタリティーについて考えましたが、気持ちが引きました。でもこんな怪我人の多いチームは普通ならばこれから転落していくのでしょうが、ポンテがいなくてもこんなメンバーでいくのでしょうね。

ワシ 達也
ー 暢久 −
アレ 平川
長谷部 啓太
ネネ 堀 坪
ー 山岸 −

控え: 内館、酒井、伸二、相馬、永井、岡野、都築

こんな布陣が組めるのが不思議なくらいなチームなんですね。

暢久がキーマンになってしまった。。。しかし、実はですね、静岡対決なんですね。長谷部、啓太、伸二、平川が静岡出身なのでおのずと力が入る訳で、、、暢久+長谷部の師弟コンビが前に張って、啓太が大変なんです。後半のどこかで、達也を伸二に代えられるような時があれば勝ち試合です。

しかし、今までの試合展開を考えれば、長谷部と暢久の力が発揮されるのは相手が疲れてきた頃なので、後半勝負もありますね。

しかし、優勝するならこれくらいの試練は乗り切りましょう。いいじゃないですか勝者のメンタリティーは明日の試合で発揮されるのかもわかりません。7分で3点をガンバから取ったチームもありますし、負けていようがどんな状況でも最後まで声を出し続けましょう。

勝者のメンタリティーをどう表現しようか考えて、良い表現が見つかりました。吼えろドラゴンです。(古いかな)6階の部屋をひとつひとつ勝って上がっていくドラゴンの心境です。

明日はパスサッカーのジュビロです。ここはいつものサッカーをしましょう。例え相手が強い攻撃を仕掛けても、いつものリーグNO.1のディフェンスで乗り切って、ラインを上げてリアクションに持ち込んで、ワシのポストから達也の速攻で一点を先に入れて、完璧。守りきります。

1:0 または 2:0 を想定して試合を進めます。スクランブル状態では、相馬と伸二を入れて同点または勝ち越しを目指しますが、ポンテのメンタリティーは伸二が達成して欲しいです。ポンテは必ず引き分けや勝ち越しをしてくれるメンタリティーがあります。それと最終スクランブルには我らが長谷部誠が勝ち越しの一点を表現してくれるでしょう。

もしかしからドラマチックな展開もあるかも知れませんね。

我々は勝利を信じて声を出し続けるだけです。

We are Reds.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポンテが怪我で行けなくなった??? レッズマニア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる