アクセスカウンタ

レッズマニア

プロフィール

ブログ名
レッズマニア
ブログ紹介
レッズサポータの共感を得られるような場所になればいいなと思っています。2011年はほとんどの試合に参戦し、大原にも足を運びました。読者の皆様の情報収集の場所や楽しんでいただく場になれば嬉しいです。また、スタジアムで会えればさらに嬉しいですね。長く続けたいと思います。
REDS EXPRESSというバスツアーも幹事で動いているので、アウエーに行く時には是非ご利用ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2013年の俯瞰的展望
今年は練習を見にいけてない。サポータとの会話も無い。関係者からの情報も無い。そんな俺でもわかることがある。それは練習試合の結果やGGRやネットの情報から類推する2014年の浦和レッズ全体俯瞰だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/24 00:26
2014年が始まる
ブログを休んでいました。炎上したからじゃないよ。炎上するほど見られてないし。ガッツリと新しい仕事に取り組んでいたため、気軽に書けない自分がいたので、2013年は結果は思っていたようになったなという感じでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/23 16:24
今年の結果を左右する戦いだ。
ベストメンバーで戦える明日は、優勝を占う一戦になる。ともかく今年の練習の成果を出して勝ちきることしか考えられない。相手より1点以上取って勝てればいい。継続できるかとかはあまり考えず、トーナメントの決勝のような戦いが必要。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/04 23:23
監督の継続、ありがとうございます。
このタイミングで継続を決めた会社に感謝いたします。湘南戦の後にいろいろと監督の采配について難色を示して声の大きな小心者のやからがなにかと監督批判をしたようですが、それは小さい声として受け止めましょう。いまやっているサッカーが間違っていないと思う人々はあの試合の後に大きな声で監督に継続を要請する声は出せないし、100人中10人が反対していても、それを気に掛ける必要は無いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 22:46
そこですか?皆さんが同じように言ってた永田の投入。
明確な情報では無いですが、暢久が交代を志願して(何かしらのサイン)監督は仕方がなく永田を投入して、いつもの結果になってしまった。誰もそれについては語らないでしょうが、監督はそのポジションの選手をそのまま代えることを常にするので、坪井の選択肢はなかったようです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/29 10:47
ギシにはプロ根性を感じた。 監督の心遣いに感謝。
誰もがギシの復活を喜んだし、ああいう選手を監督は待っていたのだと思う。俺には遅すぎる復帰だと思っているが、皆さんはどう感じたのだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/26 00:48
仲が良すぎるのもいかがなものかと、、、
最近どうも『良い雰囲気』という言葉を聞くと、結果が良ければ続けて欲しいと思うが、特にDF陣に関してはもっと言い合って、時には罵倒して良い道を探して欲しいと思う。都築が雄たけびをあげた事を頼もしく思える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/24 23:04
啓太とマルシオは怪我のようです
前の記事にも書きましたが、現在行っている会社で継続して雇ってもらえるとしばらく大原には行けません。従って私の大原レポートはコアな知人からの情報からになります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/19 00:35
悔しいけど2シーズン制決定だね
負けると更新できないね、待ってる皆さんごめんなさい。さらに私自身の問題で自由の身から定職についちゃったから、平日の8時〜18時は仕事してます。そんなこんなで自身が忙しい状態で『2シーズン制』が決まっちゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 23:49
VS FC東京戦 プレビュー
前節の広島VS東京の試合はエディオンスタジアムで1対2で東京が勝っている。この試合は参考になる。でも広島の次に浦和とか浦和の次に広島とか、相手が同じスタイルのチームとやることが多いが、プログラム直したほうがいいよ。東京にとっては似てるチームを2回相手にする訳だから戦い易いよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/12 23:22
天皇杯レビュー 行けなかったのでTV観戦
メンバー選定の考え方は素晴らしかった。これでリーグ戦にはベストメンバーでのぞめる。控え組が出た試合の結果としては勝つことが重要。内容うんぬんは言えない。次に勝ち上がれた結果だけを評価したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/12 11:50
サッカーマガジン読了 原口の復調に期待
元気と啓太の記事なので、買わない訳にはいかなく読み終えた。こんな記事が出てしまうから期待値も上がってしまうが、両名とも優勝とかは言葉にしていないので安心した。それだけ自分自身のこれからにかける思いが強いと感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/10 15:51
ナビスコ VS川崎戦 レビュー
監督、勝手にいろいろ想像してごめん。でも暢久と坪井がそろって先発って驚いたし、はまってた。60分までは。でも二人が揃って60分しかもたなかったっていうのは想定外。信じられないことが起きちゃったんだから。予想外布陣の想定外の体力によって●になっちゃった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 16:21
Jリーグのいやらしさと「何も言えねぇ」俺たち
驚いたことにJリーグは9月11日に2シーズン制をもう一度提案して決めちゃう勢いだ。それは全てエコパ清水戦で我々のサポータが起こした事件をきっかけに浦和レッズの社長含む会社に「今度は黙っておけ」と圧力をかけて清水戦で起きた事件を穏便に済ませると天秤にかけるような手当をしたからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 15:30
VS川崎 監督は以外にも本気で勝ちたいみたい
キーパを山岸にした。シュートストップがJリーグでNo.1とも言われる(福田氏談)選手で、今の加藤選手よりも前に出て行くことは無い。ゴール前を堅実に守るタイプの選手だ。ゴール前からボールをつないでいくパスサッカーにはそぐわない選手であるかも知れないが、キーパは失点しないのが一番大事なこと。運動神経でもパスをつなぐことでもない。川崎戦で無失点でおさえることを期待している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/07 00:16
ナビスコ準決勝 VS川崎 プレビュー
槙野と森脇がいないDFラインを見てみたいと思っていたから、槙野が代表選出でいなくなってどうなるのかは非常に楽しみな人選となるが、阿部を槙野の位置に配するのが監督の意向のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/05 12:55
監督の度量が試される2試合 ナビ&天皇杯
Jリーグをとることが2013年の最大目標として、7日と11日の試合を考えてみよう。本番だけど練習試合みたいな感じで設定された2試合をどう考えるかを想像してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/03 12:28
理想のサッカーを捨てて勝ち点3をゲット
理想のサッカーは、走れないことによって捨てざるを得なかった。これだけ過密日程で、同じ選手で戦うということは、理想のサッカーができないから、守って機を見て1点取って逃げ切る。そんなサッカーで勝ち点3をゲットしたということなんだろう。今までの試合もそうだが、調子が悪いように感じる試合で勝つってことよくあるよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/02 12:24
敗戦から学ぶことはあるけど、敗戦は消えない
選手からは横浜FM戦は完敗だったという声がほとんど。日程的にも同じコンディションだし、それを理由にはできない。良かった(清水戦)けど悪かった。悪かった(鹿島戦)けど良かった。と、前節のことを考えればプラス、マイナスがZEROだが、横浜FMは強かったということがたとえ優勝しても消えない事実であることに変りは無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/30 00:30
1敗するとまた変っちゃう。 ジェットコースター
相性があるのか、それともメンタル?今日は書きたくないな。だって試合の前に今のチームだったら大丈夫。圧勝するからなんて話しちゃってたし、あんなに30オーバーの俊介とマルキに、ちんちんにやられるなんて想像もしてなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/29 13:39
やはり最も悩んでいるのは監督だろ 横浜FMプレビュー
最近、監督のコメントに力が無い。いつもオシムの弟子だと思ってインタビューを聞いているから知的センスのある蜂の一刺しがあって、ユーモアもあったりするが、ここ清水戦と横浜戦に関しては、監督がインタビューを嫌がっているような気がしてならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/27 23:49
継続できるかがポイント。勝ちたい気持ちはこっちが上だ。
2011年の日産スタジアムでは、負けたら終わりって気持ちで戦って、梅アのゴールで実質的に残留を決めた。だからきっと梅アが戻って来る試合になるんだろう。(控えには入っていて欲しい)ベンチにいるだけで横浜サイドが嫌な気持ちになってくれればそれでいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/26 16:58
1勝しただけで、変った状況 そして大事な1戦になった
まだ先は長いが、3連戦の1試合目で勝利すると、広島、横浜FM、浦和の3チームが1点差の状態でダンゴになった。この1点差で3位のポジションは非常に心地が良い。順位表を見る度にニヤニヤしてしまう。何度見てもいい気持ちだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/26 01:07
やはりこの3連戦が優勝への近道のようだ
3連戦で3連勝しても首位には立てないかも知れない。だからこそ、3連戦しないと非常に厳しい現実が待っているだろう。しかし、平川、啓太、興梠の3人は3試合先発は厳しいだろう。だから、元気、マルシオ、梅ア、の3人がいかに先発にかかわってくるのかが重要だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/23 00:08
「最強レッズ」が首位に立てない最大の理由 だってさ。
同じタイトルでごめんなさい。この記事俺のブログを見て書いたんじゃないかと思うほど、発想が似ているし、たぶん誰もがそう思ってることなんだろうなと、思ってます。素人でも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/21 16:49
VS清水戦 リベンジなんです。
清水は前から来てなかった。ほぼ全員が自陣に引きこもる戦略だった。浦和の攻撃陣はまだ洗練されておらず、非常に良くない攻撃を繰り返すばかりだが、前半のスタッツは、浦和がシュート7本で清水が1本。その状況は後半に入ってもそれほど変わらず、80分くらいの縦パス一本で抜け出したバレーが那須と森脇をかわして、いつものように前に出てきてしまった加藤の足元を抜いてゴールにボールが吸い込まれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/21 13:04
強烈な夏場3連戦をどう戦うのか? (夏休みの宿題)
選手が観客(サポータ)に宿題を出すなんて言語道断。客を集めたいなら自らが魅力的なサッカーを表現してそれを観客が見たいと思えば自ずと3万が4万にもなろだろうが、大分戦のような試合と、あの槙野のパーフォーマンスでは、良くて3万人ではないだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/20 13:58
VS大分戦 レビュー 劇場型すぎる
磐田戦といい、この大分戦といい、勝には勝ったが選手も、サポータも疲れる試合が多い。勿論、名古屋戦のように地方で負けるのは非常に疲れる。家に帰ればバタンキューで寝てしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 12:08
VS大分戦 プレビュー 変わった意識
今週はまったく練習を見にいってない。名古屋に負けたショックは大きかった。その後のインタビューで那須も理解していたようだが、広島で勝てたことを理解してそれを続けないとだめだ、「負けた試合はゲームプランを自分で崩したから。」と発言している、自分たちのスタイルを表現したいなら、対戦相手に対策を立てたらそれを我慢して続けないと結果は出ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/16 11:23
ウルグアイが凄いなって思うこと
南アフリカのワールドカップで4位になったウルグアイが日本に来て試合をしてくれる時代になったんだな。いち早く出場を決めた日本だが、ウルグアイは南米で5位で出場ができない順位だって、恐るべき南米。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/14 22:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

レッズマニア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる